読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiirosan's diary

散文とか

Cannabisの白昼夢

 

f:id:haiirosan:20130407123208j:plain

翡翠色 光に焼かれ 影に抱かれ  朝を迎え

赤いカーテンから覗く 街角の嘆き、乾涸びた空

 

唖唖、昼食だ 中傷だ スクリーンが喚く単語が 幾何学模様を網膜に刻む

 

山高帽の富豪が杖を失くすが、彼女達は気にも留めなかった


Hi-Lite 煙草の吸殻 歩道の亡骸  刹那にフィルター

車輪の下の 黒猫の死体  覗いたのは私だけではない?

手を繋ぐ二人 どうか悲しい未来を 悲劇は喜劇 初夏の風鈴 紫陽花の模様が滲む

狂い咲く文月 気の触れたカナビスが笑顔で見ている

喧騒と焦燥の死体  健康体は塩素消毒の青に沈みゆく

排気ガスで吐き気  裸足のままで車道ふらつく
 
歪む視界 うねりうねり ぐらぐらくらくらぐらぐらくらくら―

――目が覚めたら夜がいて

珈琲色の空が眠っていた――