読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiirosan's diary

散文とか

絶望の朝に散る

f:id:haiirosan:20080920060506j:plain

 

小さな部屋 歯車の朝 毛布を焦がす 煙草の痕

永遠を刻む 罪悪の跡 痙攣を起こす 快楽の嘘

空腹と幻想 ペンギンショーは哀しみと喧騒に散る

 

冬の朝 暴かれた秘密

花瓶の百合も 腐りきって散るさ

純粋さは 零れ落ちて

メリーゴーラウンド 終わりを告げる

 

絶望の街路樹は枯葉剤で裸に剥かれ

絶望の青空は鴉の群れが蹂躙してる

絶望の少女は独り俯いたまま

絶望の地下鉄を君は愛してる

 

君が呼吸を喪った 赤い外科室 錆びたレントゲン

君を壊す 矛盾と世間 不感症なまま俯瞰するの?

アスファルト 朝日の叫び 抗うように掻き毟る首 

 

絶望の街路樹は枯葉剤で裸に剥かれ

絶望の青空は鴉の群れが蹂躙してる

絶望の少女は独り飛びこむ

絶望の地下鉄を君は愛していた