haiirosan's diary

散文とか

彼女は炭酸水に浮游する彼は沫のない日々に

f:id:haiirosan:20160507181629j:plain

ペリエが凍結する結末、映画館は乾ききったポップコーンが舞い踊る顛末、American dreamを体現しようがソイツはB級映画だぜ

ロータリー、餓鬼と鬼親の喧騒
子供の泣き声に好意的な奴はイかれてるってのが持論
だって耳障りな音を聞けば心か身体か不快な感情を抱くだろ、高架下、高速道路で破る検問、警笛、環状線の輪廻

f:id:haiirosan:20160507184928j:plain

夕暮れのサンドイッチ
ハーレーの死
Highway to Hell High time
Hは大文字、tは小文字でCalm Down Ladies
風が流れる 流れ者の曇天
凪がれモノは生きていない
流れ者は生きている
彼のサンドイッチ
レタスとトマトは呼吸を続けているか?
傍観者の珈琲館 今宵は砂糖はないってさ

f:id:haiirosan:20160507183211j:plain

不確かな世界 黄昏に投身自殺する風景 ありふれたソコに佇むガードレールカーブミラーには確かに女が映っていたけれど、私はオンナは知らない。