haiirosan's diary

散文とか

2021-03-08から1日間の記事一覧

崩れ落ちるラストダンス

変容を繰り返す黄昏に、暗澹たる針時計は狂うまま―― ――然し穏やかに轢断された。「全容の無い逢魔が時を彷徨う君は、赤いランドセルの巡礼者みたいだね」そう嘯き肩を叩くのは、いつも夜を纏う異邦人だから…… あの日の色毒に季節は昏倒し、或る日の色彩に排斥…